fc2ブログ

内緒で隠しておける冷蔵庫が欲しい。

深刻な問題になってきたのがオヤジの食欲。
5000円近くの食材を買ってきて、
私は、「これで3日くらい持つな。」と思う訳だが、
私の不在時にオヤジがムシャムシャと、つまみ食いするので、
翌日には食材が無い。

本人は知らぬ存ぜぬを押し通すが、ゴミ袋の中身や、
ろくに洗わずに食器棚に戻した皿などで、
つまみ食いの証拠は上がっているのだ。

なんとかして、オヤジの目の届かない内緒の場所に
冷蔵庫が欲しい。

いつもムシャムシャと何か食べているあの姿はよろしくない。
それでいて、太らずに徐々に痩せていっているし。
医師からは、その原因は大体説明してもらって、理屈はわかる。
わかるけどなあ。複雑な心境。
スポンサーサイト



100円ショップに買い出し 約束破りの代償・・・。

セトモノの食器、ガラスのコップなどが沢山壊されたので、100円ショップに買い出しに行きました。
以前から、オヤジの癇癪で色々壊されるので、台所用品は、少しづつ、樹脂製のものに切り替えています。今回も、補充した食器類はできるだけ、電子レンジ対応の樹脂製にしました。

例外もありまして、オヤジの使う食器類はセトモノのままです。
オヤジは粉々に壊れるのが非常に好きなので、怒りを収めるためには、派手に割れてくれないと困る部分があるのです。樹脂製で壊れずに、カラカラと床に転がると、さらに凶暴化するのを、何度も見ていますので、派手に壊れるのはオヤジ本人の食器だけにしたいと画策している訳です。

ようやく、台所の片付けが終わりました。市の介護支援の人の約束破りの言葉で、
とんでもない事態になってしまいました。
こういった事に、お役所さまは責任を持たないのでタチが悪いです。

なにが誕生日だバカヤロウ

昨日、さんざん暴れて、台所を台無しにしたくせに、
「今日は誕生日だから寿司買ってこい、祝え!」

普段から優しく分別ある、おじいさんであれば、それは祝う気にもなるが、
毎月毎月、22日にあると、「月誕生日だ、祝え、寿司買ってこい。」
と暴力を伴い強要する精神異常者を暖かく祝う気にはなれませんわな。

まだ台所片付いてないのに。このバカヤロウ。



市の介護保険職員が抜き打ちで来た結果、酷い目に遭いました。

本日午前中、市の介護保険職員が抜き打ちで、両親の健康状態を確認に来ました。
そして職員、ヘタを打ちました。
「市にある資料で、息子さんが介護で死にそうだと書いてあったもので。」
そんなこと大声でいうな。オヤジに聞こえちゃったじゃないか。

くそう。4年前のオヤジが手術した直後の介護保険申請相談の私の愚痴が、記録されてたのか。
「他言無用、一切外部の漏らさない、安心していい。」といったのは真っ赤な嘘だったんだな。

そして、「現在の生活の実態のアンケート」を本人に見せてかかせるんじゃない!
自分に都合の悪い所は嘘をつくし、私の介護の実体は徹底的に隠してしまうし、
自分はこんなに素晴らしい人間なんだ、こんなに頑張って病魔と闘っているんだ。と
大ホラふくし。

こういった人達は家庭内の事に立ち入るなら、人生かけてほしい。
仕事だから、と、生半可な気持ちで、安易に立ち入ると、あとで酷い目にあうのは、
介護しているこの私なのだ。

実態把握、必要な事、といっても、実体把握なんて出来ていない。
オヤジのよそ行きの仮面に騙されて、お達者ですねー。で褒めて帰るな。
お車、まだ運転できるんですか。すごいですねー。じゃなくて、そこは諫めてくれよな。
その後、酷い目にあったんだからな。暴言、暴力、家具の破壊等々。気か狂ったようにね。

市の福祉課に抗議しようとホームページを見たら、お問い合わせ欄が一切存在しない。
電話かファックスで連絡するしかない。
しかし、いつもオヤジの目が光っている家からでは電話もファックスも出来ない。
ヘタして返信された時にオヤジが出たら、また大暴れになってしまう。

私の精神はズタボロもいいところだ。
市が約束を守らない、外部に出さないといった私の愚痴の内容を家で喋ってしまった。
まったく信用できない。
私の立場は非常に危うい、うっかり仮眠もできない。ウトウトしているときに
殴られたりするからな。そういった事は、他人には想像できないだろうな。

相談しても解決に導けず、事態を大幅に悪化させるだけなら、
介護支援なんてやめてほしい。手をだすなら命がけで手を出して。




本日は祖父の命日でした。

本日10月20日は、祖父の命日でした。
祖父の存在が今でも身近に感じられるので、命日といっても、
私にとっては、「記念日」のような存在になっています。
毎年、祖父が好きだった鰻料理に関係するものを
お仏壇にお上げするのですが、今年は「うなぎパイ」にしました。
あとは3色だんご。

祖父の介護は、出来る限界まで尽したので、自己満足ですが、
全く悔いはないです。


それから、本日は母の通院日でした。
脳神経外科で、本日はCTスキャンでした。
血圧が高くなってきたので、血圧を下げる薬を1回2錠飲む様に言われました。
脳神経を活性化させる効能のある絆創膏の大きさが、ひとまわり大きくなりました。
脳の血管に異常が見あたらなくて、とりあえず安堵しました。

母が選挙の期日前投票をしたいというので、市役所の出張所まで行ってきました。
私が一緒に投票会場に入っては駄目との事でしたので、役場の職員さんに母をお願いして、
15分くらいゆっくり時間をかけて、投票を終えて出てきました。
もう80過ぎなのに、「投票権があるのはありがたい事だ。」と言ってました。

帰宅したら、オヤジが私と母の分の弁当をきれいさっぱり食べてくれていたので、
しかたなく、お米を炊いて、肉じゃがを作って、薄味の味噌汁を作って、
遅い昼ご飯にしました。
まったく、本日は祖父の事と、母の事と、親戚のことで、ほぼ日中留守になるので、
五目弁当を買って、家事を省略させる作戦だったのに、
留守のうちに昼、夕用の3人分6食を一人で喰ってしまうとは、想像を超える出来事でした。

あさって22日はオヤジの本当の誕生日で、「寿司買ってこい」と今から騒いでいます。
毎月22日を誕生日だ、祝えと、強要して、こんなに強欲な人はめずらしいと思います。

そんなこんなで、本日は忙しくて忙しくて。
ちょっとまた無謀な事をしましたけど、また記事でご紹介しますね。


買いました。


ニトリ行きましたリサイズ

ようやく、お値段以上のお店に行きました。




敷き布団買いましたリサイズ

目的の掛けふとんを購入しました。
1990円でした。


まだ車内に隠しています。今晩、こっそり出して使います。

科学冒険隊タンサー5のテープ


タンサー5録画ビデオリサイズ

1999年頃に録画した、「科学冒険隊タンサー5」のS-VHSテープ9本です。
全34話。1本目のラベルに、木曜日・午後1時から1時半と書いてありますので、
これが放送時間でしょう。自分で録画して書いたのに、20年前で記憶があやふやです。

https://cogenooboegaki.blog.fc2.com/blog-entry-5537.html

2012年に一度再生して、その後放置していました。



タンサー5オープニングリサイズ

かなり退色していますが、かろうじて再生できました。
オープニングタイトルです。



タンサー5オープニング02リサイズ

企画は、東急エージェンシーと日本サンライズです。



スカイタンサーリサイズ

スカイタンサー



ランドタンサーリサイズ

ランドタンサー



アクアタンサーリサイズ

アクアタンサー



タンサー5メンバーリサイズ

タンサー5のメンバー
左から、
赤井大地(オレンジ・恐竜などの生物保護担当)
自然夢人(イエロー・超能力者・29話で殉職)
海波流(ブルー・タンサー5のリーダー)
神秘ルイ(ピンク・タンサー5の救護サポート)
奇蹟始(イエローグリーン・タンサー5の頭脳)

30話から、
ジョニー霧野(グリーン・自然夢人の後任)

ジョニーの登場する録画テープは今回再生していないのでキャプチャ画像なし。
あとで追加するかも、です。




エンディング01リサイズ

エンディングです。
特撮パートの監督は、円谷プロ出身の佐川和夫監督です。



エンディング02リサイズ

同じくエンディング
特撮パートは円谷プロが使ったミニチュアの改造が沢山登場しますが、
特撮研究所が担当しています。でも、スタッフは円谷プロ出身の方々です。
合成作画も、デン・フィルム・エフェクトです。



アクアベースリサイズ

タンサー5の基地・アクアベースです。



ビッグタンサーリサイズ

作品世界での現代・1999年に異変があった遺跡に調査に急行する、
飛行母艦・ビッグタンサーです。
スカイタンサー・ランドタンサー・アクアタンサーを収納しています。



タイムタンサーリサイズ

遺跡の異変の原因を探る為に、過去の世界に遡るタイムマシン・タイムタンサーです。
どうみてもコセイドン号の改造流用です。
スカイタンサー・ランドタンサー・アクアタンサーを収納しています。
各メカは、ビッグタンサーから載せ替えているみたいです。

このビデオテープも再生できるうちになんとかしないと・・・。
せっかく全話録画しているんだし・・・。

毛布買いました。前回よりさらにグレードダウン


毛布買いましたリサイズボカシ

毛布買いましたー。
前回よりさらにグレードダウンして、税抜き998円です。
この冬しのげればいいです。
近場のホームセンターで一番安いものにしました。
(だれかさんがついてきたので予算が減った)
とても薄くて、毛布?ですけど、金額が金額ですしね。
これで今夜は暖かく仮眠じゃい。

最初は、お値段以上さんに行きたかったのですが、
出かけるのをオヤジに見つかってしまい、
今度はオヤジを連れて買い物となり、遠出不可能になりました。
オヤジがレジの若い女の人に色々話しかけていましたが、
お姉さんが見事にスルーして、レジを終わらせる、その
「相手にしない」スキルに感動しました。

次回こそ、お値段以上さんにいって、掛け布団と低反発マットを買いたいです。
エアコン、この冬も買えないだろうしなあ。

夜は冷える!

昼間は、夏場のような蒸し暑さになるのに、夜になると、冷えるようになりました。
厚手のジャージを着て床で仮眠するのも、そろそろ辛いです。
こっそり毛布か掛け布団を買ってこよう。母がまた、自分のものと思いこまないように、
慎重に、一人で買いに行ってこよう。見つからないように・・・。できるかなあ。
仮眠しかとれない今の老人介護生活だけど、1時間でも眠ると、体調がかなり回復します。

初代ウルトラマンの活動時間3分について

最近、大伴昌司先生が、円谷プロに無断で、勝手な後付解釈で怪獣図鑑の設定をした、などの見解がQ&Aサイトなどでちらほら見られますが、私は、一部は全部が全部そうではない。と思っています。
最近、ヤフー知恵袋での質問に私が回答した中身を再録しておきます。多分、こういった回答内容は、あとからシレッと削除されてしまうので、その予防に、自分のブログに原文を載せておきます。

朝日ソノラマ刊・ウルトラマン大鑑
朝日ソノラマ刊・成田亨画集・ウルトラ怪獣デザイン編
風塵社刊・バルタンの星のもとに
などの記事を根拠として記載しました。


カラータイマーの設定を決めた、円谷プロ企画室長の金城哲夫氏は、初期から、「3分間」にこだわっていました。トータルタイムではなくて、カラータイマーの色がかわるまでの時間として、です。

1966年2月以前に、レッドマンとして設定をTBS側から、栫井巍、樋口祐三両プロデューサー、飯島敏宏監督、円谷プロからは、市川利明支配人、金城哲夫企画室長が会議をした時には、カラータイマーの設定がでてきましたが、このときは、「レッドマンの胸についているカラータイマーは、ベーターカプセルに蓄えられているベーター線BHの消耗量を教えるもので、青、黄色、赤と、色が変化して、時間切れ間際に警報を発する。」でした。まだ3分は出てきません。

1966年2月15日の会議での記録では、「レッドマンに変身するには、ベーター線を必要とし、ハヤタ隊員は常にベーターカプセルを携帯している。」「ベーター線の効力には時間制限があり、長時間レッドマンの姿でいることができない。」「ベーター線の効力持続時間は、レッドマンの胸に輝くカラータイマーの色彩が、青から黄色になってから3分、黄色から赤になって金属音の警報を発し、30秒ですべての力をうしなってしまう。」となりました。黄色の時間が3分であり、青の時間が明言されていない、赤になると、残り30秒なので、少なくとも3分30秒以上の活動時間があります。

飯島監督の証言では、この3分は、ボクシングの1ラウンドの時間から、となっていますが、この会議にでていない人からも3分に関しては色々諸説が出ています。

ウルトラマンクランクイン後に作られた「最終企画書」では、カラータイマーは、「最初は青で3分間、黄色になったときが注意信号で、赤になると残り30秒ですべての力を失う」となっています。ここでは、青の時間が3分となり、黄色の時間が明言されていない、赤になると30秒、すくなくとも3分30秒は活動時間がありますが、レッドマン時代より時間が短くなった印象です。

ご存じの通り、実際の撮影では、カラータイマーが黄色になる事はありませんでした。青で3分、赤で30秒になっていました。イデ隊員が、「あと30秒だ」というのは、この設定の名残。

トータルタイム3分に断言してしまったのは大伴昌司先生みたいです。
ここから少し追加。ウルトラマン大鑑に、怪獣図鑑用の下書きを再録されていたので、以下に転記。

「カラータイマーのひみつ・ウルトラマンの胸についたカラータイマーは、太陽エネルギーがなくなる危険信号だ。ウルトラマンの住んでいた星と地球とでは、大気の成分や、太陽光線の量が違うので、どうしても早くなくなってしまうのだ。」
「ウルトラマンのなきどころ・ハヤタからウルトラマンに変身するには、太陽エネルギーを詰めたフラッシュビームの力を借りるので、これをとられると負けてしまう。また、太陽エネルギーが切れる3分のうちに勝負をきめないと、すべての力が失われてしまう。」

と書かれていて、赤になって30秒の内容を完全に省いて、トータル3分でまとめてしまいました。

追加ここまで。

余談ながら、飯島監督の証言で、金城氏から、「後から設定を考えてくれる人」と紹介されたら、大学の後輩で知った顔だったそうです。

金城哲夫氏も、「ウルトラマンが3分間戦い、光となって消えて、ハヤタが重傷になる」プロップを金城メモに残していますので、このあたりが設定した本人があやふやにしているのが、なんとも不可思議です。赤で30秒は?

ここまでで、文字制限があり、詳細記載できず。以上のように、製作サイド側では、カラータイマーの色が替わるまでの時間は、早くから「3分」と記載しています。完成したフィルムには、その設定が生かされませんでした。

さらに追加
初代ウルトラマンの時代、白黒テレビがメインでしたので、色の違いだけによる効果は使えない、と金城哲夫氏は最初からわかっていて、「赤になったら同時に金属音の警報」で、白黒テレビ視聴者にわかるように配慮されていました。白黒画面を考慮して、黄色の色彩はなくなったのではないでしょうか。

また、栫井巍プロデューサーの話では、ウルトラQの反省から、特撮パートに制限を付けないと、円谷プロの人達は必ず予算オーバーで使いまくる。と思い、ウルトラマンに活動時間の弱点をつけよ、とオーダーをだしたそうです。

デザイナーの成田亨先生は、カラータイマーの詳細の設定をしたのは金城哲夫氏だったとコメントを残しています。

プロフィール

かまどだきのごはん(こげちび)

Author:かまどだきのごはん(こげちび)
ヤフーブログの「こげの覚え書き」の後継ブログです。

趣味は「プラモデル製作」と記載したかったのですが、積みプラのほうが多いので、趣味は、「プラモデルを買う事」にしました。

1/24のカープラモデルを買う事と、昭和時代の特撮の作品鑑賞を趣味にしています。

ごくまれに、プラモデルを製作して、完成する事もあります。現在平均して、一年に4つ程度です。

よろしくお願いします。

ご紹介
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
ブロとも一覧

宇宙のどこかで

模型作りとちょこっと車とバイク好き

バルたんのプラモ侵略日誌

ゲームブックの旅

Factory KI

蜻蛉散歩&模型日記(仮)

Mighty Oの模型部屋

おやぢモデラー奮戦記

模型オヤジの気まぐれ日記(本館)

三軒茶屋のブログ

たけおのブログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
シンプルアーカイブ
カテゴリ
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
252位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
42位
サブジャンルランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR